FC2ブログ
デリヘル☆風俗情報☆風俗体験記☆Hな話
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今一番のオキニのア○ちゃん。
この姫はかれこれ10回以上は指名しているので、もう気心もしれています。
基本この店は自宅待機なので、姫のメールに入れると私の好きなギャル系に着替えて着てくれます。
また時期に左右されないよう、自前ニーハイブーツも持参で着てくれます。(以前買ったが友人にSMポイって言われたからはいていないブーツ)
また姫もグロスや口紅を毎回色々仕入れており、
「今日はどんなのにしようか?」
と来た後で聞いてくれます。

自宅到着後に、まずは今日はどんな色の口元でしゃぶってもらおうか2人で考えて、姫のメイクを見ているだけでビンビンになってきます。
この姫は自分はプレイ前に必ずシャワーしたいけど、私のほうは後が良いならそれでも良いと言ってくれます。
様は即尺でも問題無いと言う事なのです!
姫のシャワー後、まずは私のアソコに軽くキスをしてもらい、どんな色がつくか見て遊びます。
その後に徐々に先っちょから軽くパクッとしてもらいます。
この時点できらきらの私のアソコから我慢している液も出てくると、この度はじらしに入ります。
この子は基本Sなので、
「何もう変なもの出してるの?」
とか言って来ます。
ここでスイッチ入ると、ことらから「フェラをして下さい」と頼まないとしてくれなくなります。
その後フェラ数分楽しみます。
舌も長く、根元まできっちり飲み込む技を持っているので、こらえるのが大変です。
このあとで、姫から私のも舐めなさいとなるので私も姫のクリちゃんをべろべろします。
姫も感じて来ると、69の体制になり我慢比べです、最初は私の方が頑張れ、姫も喘ぎながら必死にしゃぶってきます。
この喘ぎながらしゃぶってるのを見ると私に方も我慢が出来なくなってきます。
私の方が攻撃が弱まって来ると
「ちゃんと舐めないと辞めちゃうよ」
といわれ、必死になって舐めます。
じきに私の方がイキそうになって、ギブアップのサインを出し、ゆっくりしてくれと言うと、ゆっくりしてくれるのですが、休む間もなくまた姫の攻撃が始まります。
またゆっくりしてくれというのですが、少しゆっくりした後でまた姫の攻撃開始です。
このやり取りを5回姫とするころには、私も頭が真っ白になってきて声を出してます。
次には姫も69の体制から崩れて、私の顔を見れる体制で横69の様な感じになってきます。
姫の攻撃が続くなかで
「ブーツに5回キスしなさい、そうしたらゆっくりしてあげる」
と言って来ます。
5回キスするころにはブーツに抱きついてます(笑い)
この後は、姫のアソコもぬれている状態でのローションなしのスマタを、姫とベロチュ-しながらしてもらいます。
私のアソコの先っちょと姫のアソコがぬるぬるする良い感じです。
この後からが姫の得意のアナル攻撃です。
コンドームを姫の中指にかぶせ、私のアソコに挿入してきます。
最初のころは、特段なんでも無かったのですが、最近は気持ちよいです。
アナルを攻撃されながらフェラも混じってきます。
もうこの頃には我慢できる余裕もなく、姫も解ってるので
「もう出してもいいよ、どこに出したい?」
と聞かれるので、
「お口に出させて下さい~」
となります。
たまに、誰の?とか声が小さいからもう一回と意地悪されるのがまた良いです!
もう終了です、アナル攻めの併用だと精子の量も多い感じがします。
姫もお口の精子を指から外したコンドームの中にきようにたら~っと入れます。
ここまで来ると、Sの姫が終了しておりコンドームの精子を遊んでます。
あとはシャワーを一緒に浴びて終了です。
帰りは玄関でいつもチューをするように甘えてきます。

今回は私の性癖を新たに暴露してしまったような気もします。・・・
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]


お久しぶりです。
いつものソープ(ススキノ)へ行って来ました。
いつものように数日前に予約して、いつものように夕方会社が終わってお店へ。

お店の1階の下で姫と待ち合わせ。
階段を上りながら「3ヶ月ぶり?」などと雑談しながら部屋に入ります。
ベットに座り雑談でもと思っていると姫から抱きついてきます。
ズボンの上からなでなでされて硬く大きくなっている息子を取り出そうとしています。
私も姫の洋服の上からオッパイを触ったり、姫のパンティーの上からサービス開始です。
姫はもう準備万端状態で、パンティーを脱ぎたがってそのまま洋服は着たままでパンティーのみを剥いで、指を回転させます。
姫の口からは
「は~・・・。」
「あっ!」
などと声が聞こえてきます。
姫も負けじと私の息子を食べたがっていますが、簡単には食べさせません。
指で姫のあそこをじっくりをまわしていきます。
ピチャピチャと音が大きくなったところで、姫も我慢できなくなり、無理やり私の上に!
そして生で!ゆっくりと姫の中に入っていくのを感じながら奥まで到達です。
なんと座位?っていうのかな?そのまま姫が上下しながら1回目、中でフィニッシュ!
服を着たままのSEXは若いときに何度か経験があるだけで久しぶりです。

洋服を脱いで、お風呂とマットへ。
マットでは普通にやってもらい、2回目フィニッシュ。

ベットへ行って飲み物を注文し、雑談をと思っているとまた姫からいたずらが。
今回は姫に従ってフェラをじっくりしてもらい、姫のペースで騎乗位。
そのまま座位になり正常位に。
さすがに3回目はなかなかいかないです。
側位へ移り、そしてバックへ。
姫はいつも最後はバックがいいらしく、必ずこの体位。
後ろから姫の局部を見ながら3回目フィニッシュしました。


テーマ:風俗 - ジャンル:アダルト

先日、人妻系のデリヘルに突入しました。
ある施設の駐車場で待ち合わせたのですが・・顔を見て、お互いに「あっ!」以前、他のデリヘルでオキニだった人妻さんでした。
以前のデリヘルは、妊娠したため辞めたとの事。

お互いに再会を喜んでかなりのラブラブ。
ねっとりとしたフェラを楽しみ、愚息でクリにこすっていると「しちゃう?」と嬉しいお言葉が・・・そのまま生でIN。
年齢は42歳ですが、かなり気持ちいオ○○コで安全日ということでそのまま中へ。
愚息もスッキリ満足してましたが、そのままディープなキスをしていると臨戦状態に。
48歳で中出し抜かずの2連発、一気に若返った気分でした。

お掃除フェラをしてもらいベッドでイチャイチャしているとお時間のコールが・・・
ところが「延長1時間お願いそます」と事務所にTELし、「延長代は私が持つから」とまたまた嬉しいお言葉。
聞けば、前のデリヘルで何回も会っていて「好き」だったとの事。
今日、再会して「とても嬉しかった」と・・・・
何かコチラも嬉しくて、イッパイ抱きしめてキスを沢山しました。
さすがに年には勝てませんで、3回は無理でしたが抱きしめてキスだけで人妻嬢は2回くらいいってました。
お互いに満足し話しをしていると
人妻嬢「8月いっぱいで辞める」
くま  「せっかく再会したのに・・・・」
人妻嬢「私で良かったらセフレにして」
私としては、好みで体の相性もピッタリの人妻嬢の申し出を断る理由もありません。
明日は、私の49歳の誕生日。
2人で9時~18時のフリータイムを利用し、人妻嬢・・・今は普通の人妻さんと時間の許す限り楽しむつもりです。


春先は異常にムラムラして毎日でも抜きたい気分です。
そんなわけで今日もやってきました箱ヘルへ!
デリは一休みして、ここ最近は箱ヘルの良さ?を再認識しております。
今日はマンション型のヘルスでコストはやや高めながら、写真を見る限りではかなりのレベルの美女がずらり(どこでもそうだが・・)って感じの高級店。
飛び込みでINしました。
90分総額27000を払い写真を拝見、正に美女(写真では)揃い&最高のBWHが並んでいますが・・。
この中から26歳165cm上から93・58・88のボディを誇る美女に的!
(オッパイが大きい子はかなりの確立でポチャ系が多い!・・との覚悟をして)ご対面です。

身長や外見は写真と大差なく◎!
オッパイの大きさも服の上から十分に感じ取れます。
まずまず今回も成功だ。
明るい彼女に身を任せてプレーへ突入、彼女が裸になってビックリ!Wが細い!
まさにボン・キュ・ボンを地でいくような体です。
正直こんな体見たことないといっても過言ではない、それほど見事なからだでした。
あまりの感激にシャワーで一発大爆発!でしたが、ベッドへ戻ってからも彼女のその見事な体で69とかをされたひにゃ・・。
あまり早い2回目では申し訳なく時間稼ぎの『ゴムあり本○は』と懇願。
するとニッコッと笑ってその場を立ち奥のほうへ歩いていきました。
帰ってきた彼女の手にはなんとゴムがありました。
『内緒にしてね!』と言いながらフェラで大きくしたアレにゴムを・・。
そのままIN、バック、下へと積極的に交わってくれた彼女に感激しながら最後は正常位で大爆発でした。

しかし世の中には彼女のような体をもった人がいるんですね!
もったいない!イヤ風俗嬢としては天職か!
いずれにせよ又はまってしまう彼女が誕生してしまいました。
また箱ヘル通いが復活しそうな雰囲気だなって思いながら家路につきました。

テーマ:風俗 - ジャンル:アダルト

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 風俗太郎 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。