FC2ブログ
デリヘル☆風俗情報☆風俗体験記☆Hな話
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前々からハメ撮りに興味があった私、なかなか実行に移せぬままきたのですが、「思い切って友人から借りたビデオカメラと共に、札幌市内のデリヘルで女の子を指名しました。

部屋にやってきたお相手は札幌市内高校卒業したてのピチピチ美形ギャル18才。
お店に入ってまだ3日目とのこと、春休みの間限定バイトだそうです。これは超ラッキー!!
コスプレはもちろんギャル制服っす。
私服もかなりイケてるけど、さっそく着替えてもらったミニスカ制服にはマジでやられちゃいます。さすが!
経験人数は15人。
そこそこ遊んでいる子だけど、その割にスレていない。
話してみると家庭もしっかりしているようだし、「いい子」だと感じる。
一方エッチにはかなり積極的で、このバイトもお金に困って、というよりも「この世界をのぞいてみたかったから」という、かなり積極的な理由。
世の中にはこんな子もいるんかと、かなりビックリです。

お風呂からフェラ全開! 舌がち●こにねっとりとからまってきて、とてもガマンできません。
「フェラすごいうまいね」
「よく言われるよ。舌が長いの」
暴発しないよう途中で止めてもらい、ベッドへ。

互いの乳首をいじりあうなど、いちゃいちゃしながら打ち解けてきたところで、内心ドキドキしながらハメ撮りの提案。
これが何と、信じられないことにオッケー。
さっそくビデオをセッティングする。

「ハメ撮りしたことあるの?」
「写メとか携帯のムービーならあるよ」
「どうだった?」
「なんか面白いよね」
プライベートでも、こういう経験、アリなんだね・・・。

しっかりカメラ目線でフェラしてもらう。
自分のち●こを、こんなカワイイ子がなめてくれているのを、ビデオでとる、ってだけで興奮、でも、カメラが気になって少し硬さが足りなくなってきてしまった。情けない。

「入れていい?」
「ゴムつけてなら」

彼女はちゃんとゴムを準備してました。
なぜかなえてしまったナニを手で再びおおきくしてもらい、ついに合体。
私は左手でピンクローターをクリに当てながら、右手はカメラを持つという体勢。かなりきつい。

「今までお客とエッチまでした?」
「ないよ~、初めてだよ~」
「入れるの好きなの?」
「気持ちいいのがすき!」

しかしビデオをまわしながらも、ほとんど現役と変わらない制服ギャル相手に、ハメ撮りできている自分が信じられません。
こんなおいしいこと・・・と思いつつ、でもカメラが気になって、うまく腰が振れません。
ハメ撮り師は大変なんだ、と改めて思う始末。

色んな体位を試した末、正常位でフィニッシュ。
ドクドクとありったけ、彼女の中で放出する。
もちろんゴムありですが。

帰ってからビデオを確認すると、初めてのハメ撮りに、画面はブレブレ。
でも、自分が女子●生とエッチしている様子に、かなり興奮できました。
思い出しながら、何度も抜いてしまったのは言うまでもありません。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
昨日ススキノのメンズエステに初めて行った時の事です。
ぉぃら初めて行く店はフリーで入る事が多いです。
当然地雷の危険もありますが意外と大丈夫なぉぃらw

さて、支払いを済ませ待合室で待つこと5分で姫とご対面。
ちょっとギャルっぽいようなそうでもないような娘でした。

初めてのメンズエステですので勝手がよくわかりません。
とりあえず裸になって洗ってもらいます。
チンコを洗う手つきが素人っぽくてぃぃです。
そしてマッサージに・・・
ちょっとエッチな事を期待していたんですがほとんどなく最後に手コキで終了。
それでも手コキ中はずーっとキスしていましたしオッパイもなめさせてくれ、指いれまでさせてくれた姫に感謝です。
(ココの系列はヘルスでも指いれ不可です)
肩も股間も軽くなって満足でした。
たまにはこういう風俗?もィィもんですね。
ちょっと通いたくなる姫でした。

店のうたい文句で「こんな可愛い子そんなにいません」を信じて女の子を注文してホテルで待ってると、19歳で本当にかなりの美形で身体も細身の女の子でした。
ソファーでいちゃいちゃしながら嬢が「私、おっぱいが小さいの揉み応えなくてごめんね」
確かにブラを見るとパットが浮いて乳首が見えてる推定AかBカップない位の大きさで少し残念でしたが、小ぶりのおっぱいを揉みながらパンツの上からオマンコを触りローターで責めると感度がよく、パンツの中に手をいれてオマンコを触ると既にヌルヌルに湿っており、嬢の服を脱がし裸にしてシャワーを浴びてベットへ。

オマンコをローターで遊ぶと喘ぎ声も凄く本当に感じてるらしく透明なマン汁が溢れ指を入れると
「気持ちいい!もっとして!」
こんどはクリをローターで責めながらイボつきローター型バイブをオマンコの中に入れてオマンコを掻き回すと更に喘ぎ声も大きく
「気持ちいい!」
おまんこに入れてるバイブはマン汁が白く泡立ち手までヌルヌル状態!
で更に責め続けると
「気持ちいい!壊れちゃう壊れちゃう!もっとお願い!」
「どこが壊れちゃうの?」
「おまんこ!おまんこが壊れちゃう!もっと奥まで衝いて!」
嬢のお願いどおりバイブを奥まで突っ込み子宮を責めてあげる。
次にオマンコに指を2本突っ込むと膣の中はザラザラに隆起して子宮も降りてきていて直接子宮を指で責めると
「気持ちいい!もっと、おまんこ掻き回して!おまんこ壊して!おまんこめちゃくちゃに壊して!」
更に指を増やし奥まで突っ込んでオマンコを掻き回して遊びました。

フェラも上手かったし、あのまま責め続ければ手首まで入れても大丈夫なぐらいだってので次に指名する時は挑戦してみようかな?
今結婚をしているのですが、嫁の弟2人とよくキャバクラやフィリピンパブに行ったりします。
嫁も弟と一緒ならという事で信用して行くなと言われた事はありません。
ちなみに、年齢は3歳年上の弟(戸籍上)と、本当に1歳下の弟です。
ちょうど昨日の夜11:30頃に電話がかかってきて
「今から遊びにいかへん?」
と誘われました。
遊ぶという誘いは実はカモフラージュで本当は夜の遊びをしようという意味なのです。
すぐに用意して合流したら、風俗の新聞?を見ていました。
遅れましたが場所は大阪です。

12時を超えてしまうと通常のヘルスなんかはしまってしまいますので、どこにいこう?と悩んでる間に12時を超えてしまいました。
近場だと裏信太もあるな~等話をしていましたが結局ピンクチラシが手元にあり、お金も80分1万円だったのでそこにかけちゃいました。
ホテルの駐車場で待つ事30分、年上の弟の子が着たのでホテルへ入っていきました。
1歳したの弟とその後も待っていたのですが・・・長い長い!
そのあと40分で1人きたので私は車に残り、弟が消えていきました。
そこからがまた長い!50分待ちました。
それだけ待つとさすがに最初に入った年上の弟が出てきて車で話しをしてました。
そして嬢が到着したので僕の当たる子を見てました。

ホテルに入り、しばらく談笑してからベットへw
責めるのがめんどくさかったので責めてもらい、下半身を舐めてもらいました。
勃起してきた所で
「最後はどうしたらいい?」
ってバレバレな発言をwww
「入れてもいいよ」
って言ってもらえたのでそのまま生でイン!
正常位で挿入後、奥までヌルヌルだったのですぐイきそうになりましたが、なんとかじらすふりをして我慢しました。
でも、今の僕には生は気持ちよすぎます(笑)
すぐに射精感が込み上げ、おなかの上に出しました。
そのままシャワーを浴びてると時間がきたので車に戻りさよならをしました。

実はここからが面白い話しで、ホテルの部屋を出る前にメールをチェックしたら待っている弟からメールがきてました。
嬢の特徴こんなんじゃない?って内容なので車に合流してから何故か聞くと・・・
「あの子、俺の職場の事務員やで・・・」って(爆)
嬢の特徴を言ったらピッタリできわめつけは教えてもらった電話番号・・・
同じでしたね~

生で出来た事よりも、知り合いが働いていたという事実を知った顔が何よりもおもしろかったです。
またまた仙台に出張してお気に入りのデリヘルを呼びました。
今回も先回気立ての良かった女の子を指名。
連絡すると15分ほどで到着。
顔をみた瞬間、
「あー、お久しぶりです。今日も出張ですか?お疲れさまです。」
と姫からご挨拶。
「あれ、憶えててくれたの?」
「モチロンですよ。ちょっと前にあのお客さんどーしているかなぁ~って思ってたトコでしたよ」
「ホントに?上手い事言うねぇ~(けっこう嬉しかったりした。。。)」
「イエ、ホントに何故だか思い出していたんですよ。虫の知らせですかね」
「君って本当に年齢に似合わない言葉を知っているね。。。。」
「そーなんです。。。店の女の子と話していても時々話題が噛み合いません。ハハハ。」
なんて軽いトークで始まり、ついつい最高の120分を頼んじゃってました。。。。。
ヤッパリ営業が上手いですね。。。
でも悪い気にはさせないのが流石です。。。

そんなこんなでプレイ開始。
前回で私の感じるツボを心得ているかのような、彼女の愛撫に感動しました。
特に愚息へのお口の奉仕には最近では感じたことがないほどの快感でした。
3日ほど溜めた分身を吐き出すと身体から力が抜け、ドッと疲れが。。。
不覚にも5分ほどzzz・・・。寝てしまっていたのです。
その時、彼女はどうしてくれたと思います?
ジッと私の手を握り、顔を見つめていてくれたようです。
ハッとして目を覚ますと
「だいぶお疲れの様子ですね。肩でも揉みましょうか?」
と言って肩から背中、足先までジックリと揉みほぐしてくれました。
決して上手なマッサージではありませんでしたが、柔かい手で優しくされて彼女のハートが伝わってくるようでした。。。
マジ本気で惚れちゃうかと思いましたよ。

それから攻守交替してジックリと私から愛撫のお返しを。
それこそ久しぶりの逢瀬の恋人気分でした。
耳元から胸、背中、アソコに足先までジックリジックリ中年親父のいやらしさを爆発させて。。。
「もうダメ、ほんとにしたくなっちゃう」
「本○は禁止でしょ?」
「そう、そうです。。。」
「でもしたくなっちゃった?」
「は、ハイ。。。」
もうここまで来たらやることは一つですよね。
でもゴムがありません。
今回はビジホだったからです。。。
「最後は外にしてくださいね」
「わかった」
ということで、タップリと彼女のヒダヒダを感じるようにゆっくりと押し入っていきます。
彼女は目を閉じて、必死で声を出さないようにしているようです。
だんだんとピッチが上がってきてストロークが早くなっていきます。
それにつれて彼女の声もだんだん大きくなっていきます。
最後は「もうイクよ」
彼女は声にならないようで、ウンウンとクビを振るばかり。
私は二度目にしてはタップリと放出していました。

「いつもこんなことしてませんからね」
「わかっているよ」(全部本気にしていませんが)
「何か今日はちょっとこういう予感がしたんですよね」
どーやら彼女が私のことが頭に浮かんだ時からそう思っていて、実際にすぐ呼ばれたのでひょっとしたら・・・と思っていたというのが真相のようでした。
本○が出来たからではありませんが、心のふれあいが感じられる風俗嬢と言うのは本当に貴重ですから、仙台に言った時は必ずお世話になっちゃいそうです。
ホント仙台って穴場ですよ、きっと。

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 風俗太郎 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。